2009年09月22日

秋総括まだ9月だよ。

地元の祭りが終わった〜。

当番がまわってくるのは3年後。祭りに近付くまでのお囃子や笛の練習の音、風祭りやおちご行列、天狗に馬。

夜になると祭典事務所に光る灯。昔からの町並みに各家づつにともる提灯。

区画整理されていない昔からの狭い道にともる提灯は、仕事から帰る私を非日常な世界へ連れていってくれていました。

大きくなってから意外と狭いと感じるこのミニマムな町にはミニマムながら個性が詰まっていて面白いことしてるな〜っと思いました。


20日に再放送でNHK総合で流れたドラマ『スキップ!』も地元商店街をロケ地に使われていて、懐かしさ満載!(幼稚園〜低学年まで通っていた床屋さんが撮影で使われていて、中の雰囲気が昔のままだったのが感激!)最後は不覚にも泣いてしまった!

泣き所のツボはローカルチックなので、万民受けではないと思うけど故郷を想う人は泣けてくる内容でした。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。